直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜

直管係長TOP → My MOVE → サイドバイザー取付




サイドバイザー取付〜純正バッタモンバイザーの取付〜
〜純正バイザーをケチって購入しなかった為、社外品の安物バイザーを取付。〜
(更新日:‘08/9月)



「MOVE Customize」
「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜
これで雨の日も快適に走れるぜ!

「天下の1JZ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜納車当日の今日、スピーカー取付も夕方の4時位には問題なく終了。で、まだ外は何とか明るい状態です。日が落ちるまでに何か出来る作業は?と考え、簡単に出来そうなサイドバイザーの取付を行う事にしました。取り付けるパーツが色々とあるのは、納車前から必要最低限のモノは購入していたからです(笑)。
このサイドバイザーも、車両購入価格を安くする為に、あえて純正バイザーを購入しませんでした。雨の日も快適にタバコを吸いながら?走る為にはバイザーは必要不可欠。だけど純正のバイザーって2万位するんですよね・・・・。サービスさせれば?という考えもあるでしょうけど、「バイザー分で2万値引きします!」と言われるよりも、車体価格を値引きしてもらった方がお得感は高いです。実質2万の商品でしょうけど、原価ベースで言えば、かなり安いのが現状。ディーラーからすれば、車体価格を値引きするよりも、こういったパーツを付けて値引きした方が良い訳なのです。そんな策略?には乗りませんよ〜!(笑) その代わりにしっかり車両価格を嫁が値下げさせてましたからね(笑)
話が反れましたが、そんな訳で純正バイザーを購入しなかった代わりに、社外の純正バッタモンバイザーを購入しました。これは純正ワイドバイザーと同形状のモノ。価格は何と¥6,000!! かなり安く抑える事が出来ました(嬉)。
この社外品のバイザーもいくつか種類があり、両面テープだけで貼るタイプの物と、しっかりリテーナーも付属されているタイプものがありました。安く済ませる為に、ケチって両面だけのモノを購入しようかと思ったのですが、走行中にふっ飛んだらヤバイので、リテーナー付きのものを購入しました。
まぁ、こんなの簡単に取付出来るだろう!と安易に考えてたのですが、実際作業をするとかなり上手く出来ない! 予想外に苦戦してしまいました。しかも雨が降ってきて、どんどん暗くなるし・・・・。
ま、そんな状況でしたが、とりあえず?は取付出来ました!


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜
直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜  −外観音量重視−




「MOVE Customize」〜サイドバイザー取付〜
■ 作業開始



● 購入したバッタモンバイザー! ●
「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 スピーカーの取付が予想外に早く終わりました。まだ、外は明るいので、続いてサイドバイザーの取付をする事にしました。
一応、このバイザーは純正のワイドバイザーをコピーした商品との事。違いは純正のバイザーにある「MOVE」という印籠?が付いていないだけ。それ以外は同じような感じです。あ、ちょっとスモークが濃いかな?でも、こっちの色の方がカッコイイ感じがします(笑)
それとコイツは「メイドインジャパン」!だそうです(笑)。ホントかな?


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 取付は両面テープで貼り付け&リテーナーで固定というもの。取付に必要な部品は全て同梱されたました。

最初に貼り付ける部分の油分を落とします。私は専用のケミカル(名前忘れた)を使いましたが、無ければ灯油なんかでも油分を落とす事が出来ます。


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 続いてリテーナーを取り付ける為に、窓枠に付いてるゴム?を外します。
とりあえず、つまんで引っ張れば外す事が出来ました。


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜
次にバイザー本体の方。
写真のように両面テープの端をちょっと剥がしておきます。こうすれば、およその場所に位置決めした後、一気に剥がして貼り付けする事が出来ます。よく見ればこの両面テープは3Mじゃん!! 結構、高級なの使ってるね〜!(笑)
それとリテーナーの準備。BKTとオス&メスのクリップが1ケずつ。これが1組のようです。ドア1枚に対して2ケのリテーナーで固定するようです。


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 説明書通りの方法で作業をすると、ど〜しても上手く取付出来ない!! このリテーナーが簡単に動く為、バイザーの穴に上手く取付が出来ないのです! 片側が上手くいったと思うと、反対側が外れるし、何か常にドリフ状態!! 軽くイラっときていたのが、しまいには激イラになってきました!!(怒)
まぁ、ここで怒ってもしょうがない。こういう細かい作業が苦手なのは今に始まった事ではないのです。人生30年以上生きていれば、少なからず自分の性格が分かってきます。
なので、ここは作戦を変更して荒技?を使う事にしました! バイザーに初めからリテーナーを付けちまえ!!(笑) この方が俺らしい!!


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 見事この作戦が成功!
さっきまでの苦戦が嘘のように簡単に取付出来ました! ただ、リテーナーを窓枠にハメる(←エロイ意味では無い)時に、ちょっと曲がってしまうので、リテーナーの強度?が多少落ちてしまうのかもしれません。
でも、とりあえずはOKな感じかな?
この方法で残りの3枚も取付しました。


■ 本来の取付方法 ■
「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 本当であれば、写真のように窓枠にリテーナーをハメ込んで(←エロくは無い)から、バイザーと合体する訳です。でも片側をやってるうちに、反対側が外れてしまうのです。理想を言えば、ムーブの窓枠がもう少しきつく付いてれば簡単に外れないのでしょうけどね。それともBKTの厚みが薄いから?
そんな感じだったので、俺流に取付してみました(笑)


「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 気が付けば外は真っ暗・・・・・
写真が明るく見えるのは、カメラのISO感度を上げてるからです。
そんな感じで満足に試乗も出来ないまま、納車1日目が終了(笑)。


「MOVE Customize」〜サイドバイザー取付〜

● 翌日、バイザー取付後の写真を撮りました ●
「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜
何となく雰囲気が変わりました。
「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜 「サイドバイザー取付」 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER−V〜
昨日は取付終了後には暗くなってしまったので、本日写真を撮ってみました。
こうやって見てみると、普段は全く目に入らないバイザーですが、自分で付けたとなるとやたらと目につくようになりますね(笑)。それに無い時の状態と比べても、全然見栄えが変わった感じがします。
純正バイザーと比べても、こちらのバイザーの方が明らかにスモークが濃いです。私的にはこちらの方が好きですねぇ〜! それに乗ってみて思ったのですが、スモークが濃いので何となく日除けにもなるのも良かったです。
しばらくはコイツに費やす時間が増えるかな〜?!(笑) せめてもう少し「見れる」状態に早くしたいものです。とりあえずこの車高・・・・・。早く何とかしたいです! おっと?!嫁の視線が怖い・・・・・・(笑)


−Private Tune− 青空板金 直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜





このページの一番上へ




直管係長-JZX100 チェイサー ツアラーV- TOPページへ!


inserted by FC2 system