直管係長〜JZX100 CHASER TOUTRER-V〜

直管係長TOP
 → Drive Route → 神戸1泊2日の旅(タイトルページ) → 東京・葛飾柴又へ




東京・葛飾柴又へ〜寅さんの街、柴又へ行って来ました!〜
〜東京、下町散策。寅さんで有名な葛飾柴又へ。〜
(東京都)



「Drive Route」〜東京・葛飾柴又へ〜
■ ドライブルート ■  「東京・葛飾柴又へ」
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
〜東京都 柴又駅前にて〜
「暴走ドライブ」 直管係長〜JZX100 CHASER OTURER-V〜

日付 2009年8月
天気 曇り・晴れ
内容 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜お盆休みの3日目。今年は社会人生活で初?となる脅威の10連休となりました!(嬉)
ところが、ちょっとヤボ用で会社に行く事になりました。だからと言って、丸一日仕事をする訳ではないので、どうせ会社まで行くんだったら、帰りに「柴又」でも寄ってみよう!という事になりました。
実は、この間、テレビで葛飾柴又の特集がありました。ちょうどドラマで「両さん」が始まるという事もあり、SMAPの慎吾ちゃんが番宣でやっていた番組を見ました。
すると、何気に楽しそうな所も沢山あるし、見所も満載?! それに慎吾ちゃん達が食べていた「天丼」!! これが是非食ってみたい! そんな風に思っていたのです。それに、そんな場所なんで、実際に自分の目で見ておかないと!とも思いました。
実は私の勤務している会社から、この柴又まではそんなに遠くはないのです。だけど、今までこの柴又へ行った事があるのは、確か1回だけ?!
しかも、この1回も確か、会社の懇談会か何かで食事をしに行っただけ。何か食った事は覚えてますが、どういう景色の場所だったとか、そんな事は全く覚えておりません。それ位、昔の事なのです。
「葛飾柴又」と言えば、誰もが思い浮かべるのが「寅さん」だと思います!!
確かに、、この柴又は寅さんの舞台になってる場所です。だからと言って、私が寅さんの熱狂的なファンかというと、全くそうでもない。実は映画は1本も見た事が無い・・・・(笑)
だけど、そんな私でも寅さんの存在自体は知っています。極論言えば、日本人であれば誰もが知ってる位の存在だと思います。そんな寅さんに、いたる所で会えるのがこの「葛飾柴又」だと思います。
行ってみて思ったのですが、何気に寅さんシリーズの映画を見てみようか?な〜んて嫁と話をしたのも事実です(笑)

そんな訳で、東京・葛飾柴又へ行って来ました。
本当はブログの方に書こうかと思っていたのですが、何気に結構写真があったので、こっちの方に書く事にしました。
それと、ついでに都内散策、柴又の帰りに寄った「代官山」と「神楽坂」でちょっと遊んで来たので、その辺りの写真も掲載しようと思います。
ルート
(代表)
国道6号
通った県 東京都
走行距離 100k位

「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜


「暴走ドライブ」 直管係長〜JZX100 CHASER OTURER-V〜



「Drive Route」〜東京・葛飾柴又へ〜
■ 東京・葛飾柴又へ ■
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜


● 柴又に到着! ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 会社でヤボ用を済ませ、そのまま東京都、葛飾柴又へ! 予想以上に近い事にビックリ?!(笑)
柴又近辺の駐車場は高かったので、江戸川沿いの河川敷の駐車場へ駐車する事にしました。ここから歩いても大した距離ではない。
ここだったら1日1回\500! 安っ!(嬉) ちなみに柴又辺りでは1時間\300位でした。


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
土手から駐車場を見渡す
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
土手沿いにはランナーが沢山!
で、この土手に来て思ったのですが、昔、雑誌の取材でチェイサーの写真撮影をしたのが、この場所だった感じが?! 違うかな〜? いや、間違いなくここかも?! 思い出せねぇ〜な・・・・歳だな・・・・(笑)  確かその雑誌はBMだったっけ・・・・?? 思い出せねぇ・・・ やっぱ歳だ!!(笑)

でも、この土手ってのは良い場所だな〜! ジョギングやチャリンコ、サッカーや野球など、スポーツをやってる方達が沢山います。それにイチャこいてるカップルも沢山! 羨ましい!!(笑)
さ、ここから歩いて柴又へ! とりあえず駅に向かおう。 


● 柴又駅にて ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
駅前には寅さんが!
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
ここが駅前。スタート地点って事で(笑)
このお土産屋さんって、よくテレビで見る?!
駐車場から歩いて約15分程度で、柴又駅に着きました。
柴又で有名な帝釈天などは、土手から5分程度の場所にあるのですが、やはり、スタート地点から歩いた方がいいだろう!って事で、駅前に来てみました(笑)
駅前には早速、寅さんの銅像が!!
当然、記念撮影を!! 多分、この寅さんは、今から旅に出るのでしょう!(笑)

駅前には、ボランティアと思われる観光案内のじーさん、ばーさん達がいらっしゃいます。優しく話しかけてくれるので、気軽に色々と聞けそうです。


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
駅前から歩いてすぐの所に、写真のようなレトロチックな駄菓子屋さんを発見!
早速中に入って、色々と物色。すると本当に懐かしいものが沢山売っていました。何となく小学生のい頃を思い出す?! 特に気に入ったのが「なめんなよ」シリーズのもの!! こんな免許とかよく持ち歩いてたな〜・・・そんな事を思い出しながら、なめ猫の現代版ともいえる、ストラップを購入!!(笑)
他にも、うまい棒を始め、駄菓子類を大人買い! まだスタート地点というのに、この先が少々不安・・・(笑) 


● いざ、参道へ! ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
参道入口には大きな看板が!!
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「わたくし、生まれも育ちも、葛飾柴又です。
帝釈天で産湯をつかい、姓は、車 名は寅次郎。
人呼んで、フーテンの寅と発します。」

コレ、有名な台詞ですよね?
「男はつらいよ」の監督である、山田洋次監督が書いたと思われる石碑が、この帝釈天参道入口にありました。


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 早速、参道を歩きます。
この参道の終点が、帝釈天となります。

ま、写真のようにテレビでよく見る風景が、それに誘惑?と思われる魅力的なお店が沢山あるので、これらに引っ掛からない?ようにするのが大変そうです(笑)

特にコイツ!!(笑)


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
凄いね〜! 映画のセットみたいだ!!
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
中を歩いていて、まず驚きなのが、この街全体が映画のセットみたいだという事!! これでしっかりお店が営業してるんですからね〜! 古さを残しつつも、綺麗さを保ってるみたいな。ここまでしっかり原形を残しておくのも大変なんだと感心してしまいます。正直、この景色を見ながら歩くだけでも楽しい!

しかし、普段は仕事でこの近辺を、よ〜く車で通ってるのに、こんな場所がったとはねぇ・・・・
全く気にもしていなかったです。やっぱり、車で通ってるだけではなく、ちょっと歩いて散策しないと、こういった場所は気が付かないのかも?
だからと言って、仕事中にこんな事ばっかりしてられる訳も無し!(笑)


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 やはり寅さんの街らしく、テレビ撮影もしておりました!
野次馬根性旺盛な私は、どこにべっぴんさんのギャルがいるのか? もしかしたら大塚愛が主演のもの?! ナマの愛ちん(←マニアはこう呼ぶ)に会えるかも?! な〜んて淡い期待を抱いておりましたが、単にコレは、食べ物の撮影だけらしいです。アドマチック天国とか言ってたっけな?
ただ、まんじゅう一つの撮影でも、美味しそうに撮影するのは大変そう! こうやって撮影するんだね〜! 裏の現場を見れてちょっとラッキーでした!(笑)


● 帝釈天にて ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
柴又帝釈天に到着。
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
参道を歩いて約10分程度で、この柴又帝釈天に着きました。
意外に近い事にビックリです。参道自体も、寄り道して歩いて来たのですが、それでこの時間ですからね。寄り道しなければ駅から5分程度で来れるかもしれません。
寅さんも産湯につかったという、この帝釈天。柴又帝釈天と言う呼び方が一般的ですが、正式には経栄山題経寺と言うようです。江戸時代に創立され、厄除け、延寿、商売繁盛にご利益があるらしいです。



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 せっかく来たので、きちんとお参りする事にしました。
商売繁盛にも御利益があるなら尚更!! 目指せ売上増!!(笑)
寅さん目当てで観光に来られてる方達も沢山いるので、この手を清めるだけでも、結構待つんですよ(笑)



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 この帝釈天がとても大きい事にビックリ!!
これが東京にあるとは思えない風景です。ま、川を渡れば千葉県なんですけど(笑)
しかし今日もハンパ無い暑さ! 木陰の有り難味を感じます。


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 一応、これで一通りの観光は出来たので、残る野望は
「食う」
事です(笑)

どれも魅力的なお店が沢山!
ちょうどお昼も過ぎてる時間なので、このまま昼飯にする事にしました。
そういえば!
慎吾ちゃん達が食っていたあの天丼屋さんはどこだ???
来る時見なかったよな・・・・・・


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 しかし、この暑さはハンパない!!
ラムネが美味そう!!!
いやいや、これからメシなんだから、ちょっとガマンしておこう!!


● 塩ドラ焼き?! ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 ん?!
奥様、何食ってるんだ?!

どうやら途中で「塩ドラ焼き」なる物をゲットしてきたようです!店のおばちゃんにナンパされたらしい。
これからメシだ!って言ってるのによ〜・・・・

ただ、確かに美味い!!!
塩味がきいてるのに、それでいて甘いから何とも不思議な味!!


● もしかして、ここは有名店?! ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
いいか! これからメシなんだから、これから買い食いはするなよ!!
俺達はそう誓いました。
すると、寅さんの写真が店内に沢山飾ってあるお店を発見!!
現在活躍している女優さんの若かりし頃の写真も?! よく考えてみたら、私が産まれる前から寅さんはやっていたんだもんな〜・・・・・。時代を感じます。
それを眺めていたら、どんどん店内に?!・・・・・



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 ん?!
何で俺達座ってるんだ?!!
ここって甘味処?でしょう?!・・・・・・・



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
団子のセット
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
あんこと抹茶のかき氷
で、登場したのがこれらのもの!!!(笑)
誘惑に負けて注文してしまいました!! 昼飯前だって言うのに・・・・・・(笑)

いやいや、当然美味しく頂きました!!(笑)
団子の中でも、真ん中の草だんご! これは柴又名物となってるもので、確かにとても美味かった! 甘いのが苦手な私でも、全然問題なし!
それにこのお店は映画にも使われてた?お店らしい。他にも寅さん専用の「予約席」なるものがあったりして、見ていて飽きなかったです。
そういえば、寅さんの熱狂的なファンらしい方が来ていて、福岡から来たとか言ってたな。店員さんもみんな親切に会話してくれるので、寅さんファンにはたまらない場所なのかもしれません!


● 昼飯! 念願の天丼だぜっ!! ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
天丼屋さん発見!!!
で、団子を食って満足し、お店を出た途端、
天ぷらの何ともこうばしい香りがするではないか!!
すると、この団子屋さんの隣!
ここが探し求めていた天丼屋さんだったのです!!
間違いない! テレビで見た店員のおじさんがいる!
当然、迷わずイン!!
コレ目当てで来たようなものですからね〜!! 楽しみだ!!
しかし、ハンパ無い混雑具合!!
柴又と言えば「うなぎ」的な感じもありますが、この天丼屋さんは人気店なのかもね〜!!



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 注文したのは「並」の天丼。
当然、上天丼とか、裏メニューの「慎吾スペシャル」?とかあるようですが、さっき団子も食ったばかりなので、これでも充分過ぎる位です!

で、味はとても美味い!!
下町らしく、味付けが濃いのが特徴! でもそれでいて後から喉が渇くような、嫌な味付けではない!!
私も嫁も完食!
美味しく頂きました! 今度は空腹時に来て、テレビ同様の量(慎吾SPL)を食べてみたいっすね!!



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 で、これはお店に貼ってたったポスター。
とてもレトロでいい感じ。
しかし、
「ルービンリキ・・・・」?????
ルービンリキって何だ????!!!
嫁に聞くと、
「恥ずかしいから大きな声出さないで!」
何が恥ずかしい?!(怒)
「キリンビールだよ!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そう読むんですね・・・(汗)

ま、笑った出来事でした!


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
ま、参道も歩いて、帝釈天も見て、さらに美味い物も沢山食って満足、満足!!
参道を外れ、帝釈天沿いの都道から駐車場へ向かう事にしました。
すると、
帝釈天の周りを囲ってる石?何て言うのか分からないですが、その石に彫ってある名前を見ながら歩いていると、寅さん役の「渥美清」という文字が! しかもその横には「倍賞千恵子」という名前もありました。
やっぱりな〜!!と思った瞬間でした。


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 思ったより早く、柴又を出れたので、帰り途中でちょっと都内散策をしながら帰ることにしました。
何故、車で都内散策?!
実は今日、やたらと一般道が空いてるのです! 高速は帰省ラッシュもあってか、渋滞00キロとか言ってるのに、それとは全く逆!
その証拠に自宅から会社まで、普段は平均で1時間45分位かかるのに、今日は1時間足らずで到着出来たのです! ここまで空いてる日ってのは珍しい。
その証拠の写真がコレ。
ガラガラです(笑) これだったら車で都内ツアーってのもアリでしょう!


● 代官山にて ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 で、嫁にどこへ行きたい?と聞いた所、即答で「代官山」!と言って来ました。
何故に代官山?!
と思ったのですが、特に理由は聞かず向かう事にしました。
やはり途中の道中、全く渋滞もなく、とてもすんなり来る事が出来ました。毎日こんな感じだったら楽なのにな〜・・・・。
で、代官山の中でも一番安いと思われるコインパーキングに駐車。
路駐?!
いやいや、危険でしょう!!



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 すると、こんな光景が?!!!
RX−8が見事、目前をドナドナ中・・・・
こりゃ〜、切ないよな〜・・・・・・・
しかも!
運転席の窓が開いてる所を見ると、ちょっとそこまで的な感じで車を停めただけなのでしょう!!
コインパーキングに停めてよかった!

ちなみに私、違反は数々ありますが、駐車違反で捕まった事が無いのが自慢!!(笑)



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
ま、嫁について代官山をウロウロ歩く訳です。
特に何するでもなく、テキトーなお店に入って、見たり眺めたり。その間の私は当然ギャルウォッチングに専念! コレ位しか楽しみが無い(笑)
すると、何とテレビで見る女優さん発見!!
普通に友達とショッピングを楽しんでるではないですか!! 
ま、周りにいる方達も気が付いてはいるのでしょうけど、あえて騒がないようにしてるのでしょうね。せっかく休日に友達と遊んでる事だし。その雰囲気に気が付いたら、オレ一人で「お〜すげぇ!! 握手して!!」的なノリにはなれませんでした(笑)
なので、遠くから、眺めるだけ、いや、舐める様に眺めておりました(笑) うん、間違いなく、かわいかった!!



しばらく代官山をウロついた後、本題の目的はこれでした!!
何とパン屋を2軒、ハシゴしました!(笑)
これらのお店には、普段から嫁は友達と来ているようで、代官山に来ると必ずここのパンを買っていくらしい。しかもオレが「美味い!」とか言って食ってた?!・・・・・
記憶に無いな〜・・・・・。色々な所のパン食わされてるから、どこのパン屋って言われても分からないのが現状です。
ま、これで今日の晩メシ、もしくは明日の昼に、このパンが登場する事は間違いなし・・・・。



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 結局、代官山で購入したのはパンのみ(笑)
来た目的もパンだったとの事。いったいどこまでパンなんだよっ!(笑)

移動コーヒー屋さんでアイスコーヒーを購入して、代官山を後にしました。
何気にここで買ったコーヒー、美味かったな〜!!


「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 再びムーヴ号に乗車。
まぁ、まだ日も明るいので、あと一箇所位は帰りに寄れそうな感じ?
ちょうど途中である場所で言うと、神楽坂!
ここも一度寄ってみたかった場所の一つだったので、行ってみることにしました。
しかし、新宿でも写真の通り。本当に今日は道が空いている!


● 神楽坂にて ●
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 ここでもしっかりコインパーキングに駐車!
当たり前かっ!(笑)

さっきのRX−8のドナドナの二の舞になりたくないですからね〜!



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜 「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
神楽坂通りを歩きます。
見た感じ、その辺にあるような、普通にお商店街と同じような感じの場所。この場所のどこに、石畳が美しい昔ながらの通りがあるのだろうか?
神楽坂に来たかった一番の理由は、この石畳を見たかったからなのです。これを是非見てみたい!!



「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
神楽坂の顔、毘沙門天(善国寺)
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
これが石畳か〜!
「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
風情があっていい感じです!
で、神楽坂通りを歩いていると、やたら目立つ寺院を発見!! 毘沙門天です!! 目立ち度満点のレッドのカラーリングなので、すぐに分かりました! ここでも当然お参りをし、再び「石畳」探索へ。
結局、この神楽坂通りには目的の石畳は無く、ちょっと横道から反れた一角で、石畳のエリアを発見!!
牛込橋を渡ったあたりから続く上り坂が、かつて花街として賑わった神楽坂。今も路地に入ると、石畳、黒塀が情緒を漂わせています。それがこのエリアになるのでしょう。
ただ、イメージ的に、この石畳が神楽坂の街全体を覆ってるのかと思ったら、そうでもないんですね。この石畳があるエリアは神楽坂の中でもほんの一角なのです。
それがちょっと残念でしたが、こんな石畳を歩いて散歩するのは心地よかったです。

こう考えると、都内でも知らないエリアは沢山あるものだと気が付きました。せっかく近くに住んでいるので、この辺りも暇を見つけて探検しようと思います。


「暴走ドライブ」 直管係長〜JZX100 CHASER OTURER-V〜


「Drive Route」〜東京・葛飾柴又へ〜
■ 走行ルート ■

「東京・葛飾柴又へ」  直管係長〜JZX100 CHASER TOURER-V〜
柴又エリアのみのマップです。
「暴走ドライブ」 直管係長〜JZX100 CHASER OTURER-V〜





このページの一番上へ





直管係長-JZX100 チェイサー ツアラーV- TOPページへ!


inserted by FC2 system